Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOP ≫ CATEGORY ≫ おしごと-ケータリング/担当
CATEGORY ≫ おしごと-ケータリング/担当
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

苺ヨーグルトタルト

香港でお世話になった友人のご両親が日本に来ています。

ご挨拶も兼ねて友人宅へ遊びに行きました。

友達は妊婦、そのお父さんは宗教的にベジタリアンなので、
マクロビのケーキを持参しました。

苺ヨーグルトムースのタルト です。(まだまだ試作段階なんですが^^;)

苺タルト

濃い生地はミネラルや鉄分をとってほしいので5種の雑穀粉を、
苺ジャムとクランブル、苺ムースとソースの4層にしてみました。
苺ムースは3種の発酵ものでヨーグルトな感じにして便秘対策を。
菌を生かしたいので、火を通さずにいかに固めるか。。
色々考えて作りましたが、固まりが悪くて、まだイメージとは違ってます。
味はおいしかったんですけど、切ること考えたら、う~ん

再度チャレンジです。





スポンサーサイト

中国茶会オーダースイーツ

少し前の&Teaさんのオーダースイーツです。
(&Teaさんブログはこちら

私も大好きな 中国茶にあうスイーツということで、
見た目の味もシノワズリなイメージをテーマに考えました。
3種類のお茶を聞いてイメージ。
スイーツがお茶の風味を邪魔せず、でもインパクトのあるもの。
毎回かなり悩み、試作を重ねますが、結局当日の気分で仕上がるんですよね^^;

①金柑薬膳コンポート&5種類の雑穀の米粉クッキー
中国茶会スイーツ (6)

②九曲紅花のゼリー 梅&ローズのソース 
りんごの赤ワインコンポート添え ジェニパーベリー風味 
お好みでローズソルトシロップをかけて

中国茶会スイーツ (4)
梅をテーマにしたいとのことで、このゼリーにしました。
アロマで有名なデトックス効果のあるジェニパーベリーで大人のテイストに。
時間を計り、蓋碗でお茶として飲んでも美味しいように丁寧に淹れてます。


中国茶会スイーツ (7)
ローズソルトシロップを風味のアクセントに。

③米粉でもっちり マクロビ de Chinaケーキ 
 ~銀針六安の棗ジンジャーソース

中国茶会スイーツ (5)
春の養生ケーキです。
ミネラルや鉄分豊富なナッツやドライフルーツ色々、ごまなど
女性に嬉しい食材たっぷりの中華テイストなマクロビケーキ。
銀針六安という黒花茶をソースにブレンドしました。


当初の試作を食楽堂メンバーに食べてもらいました。
甘みは丁度いいとのことでしたが、一般受けはしないなと、当日は甘みを倍に。
一般的には、それで丁度よかったそうで、やっぱり甘み度がテーマになりますね。


デトックスのお茶会 スイーツケータリング

&TEAさん 1月はデトックスのお茶会でした
3種類のデトックスティにあわせたスイーツのオーダーです

①2012年が辰年ということで、
龍をテーマにした茉莉龍珠(特級ジャスミン茶) 

これは私も飲んだことあるお茶なのでわかるのですが、
いいジャスミン茶ほど、味わいは優しく意外と薄いんです。
だから、お茶の味を壊さないもの、ジャスミンの花感を引き立てるもの
で色々とイメージしてみました。

金柑とジャスミンはあいそうだな~というのは、以前から考えてたので、
生地はクッキーのようにあえて香ばしく、甘さ控えめのタルトにしてみました。

香ばしい雑穀タルト~金柑の薬膳コンポート添え

5種の雑穀&全粒粉で、かなり香ばしいタルト生地に、
紅花などで炊いた薬膳の金柑を添えた、アーモンドプチタルト。
マクロビ的に噛みしめてもらいたいと思って作りました。


DSC_0291.jpg


ミントティ

4種の柑橘の甘酒プリン アプリコットソース

ミントには柑橘!てことで、春のデトックスにむけて、
今の季節おいしい4種のオーガニック柑橘をたっぷり使用した贅沢プリンに。
甘酒もたっぷり入れています。(誰か柑橘を早くむいてほぐす方法を教えてほし~)


DSC_0293.jpg


スパイスティ

大人のスパイス☆りんごのショコラ 生姜のコンフィチュール添え


DSC_0292.jpg DSC_0295.jpg
風邪の季節、生姜がおいしいですよね。結構辛めに生姜を炊いたコンフィチュール。
ケーキと共に食べてもらったり、紅茶に入れたりをイメージしてます。

ケーキ、実は3種類も焼いてるんです。

まず、一般の人むけには、エンゼル型にしています。
マクロビの人たちのお茶会には、同じ材料で米粉と小麦粉の2パターンを作り
食べ比べしてもらうという楽しみをいれました。
同じ味のものを違う粉で同時に食べ比べるってなかなかできないですよね。
生地感の違いで、風味がどんだけ変わるのかなど、話題になったらいいな~と思って。



一般の人むけにマクロビがひろまったらと作ってるので、
逆にマクロビの人に食べてもらう方が色々悩むことが多いです。
小麦があまり好きでない方、甘さ控えめの人、アレルギーのある方、
他 色々とスイーツへの捉え方も各々違っているので、
マクロビしてる人万人にうけるスイーツはかなり難しいと思ってます。

私はいつも、一般の人の甘さを知るために、
スイーツ作る前は、市販のスイーツを味見します。

オーダー形式なので、私の意向よりは、どんな状況でスイーツを食べるのか、
スイーツに何を望まれているかが重要だと思ってます。

本当はもっともっともっと甘さ控えめにしたいんだけど、
素材の味を純粋に楽しんでもらえるようにしたいんだけど、
それって「やさしい味~」で「おいし~」ではないんですよねぇ。

やっぱり、見た目嬉しい甘いスイーツって女子の幸せなんですよね^^; 
私もそうだっただけにわかるので、あ~悩ましい。。。



ケータリング ランチパック

ちょっと前ですが
1月末のお弁当ケータリング&スイーツケータリング。

CPIのゆきこさんのお誕生日
女性のカラダに嬉しいものにしたかったので
ミネラルたっぷりの雑穀と発酵物(自家製ぬか漬けや味噌、塩麹や梅干しなど)を
たくさん使ったマクロビランチにしました。

CPI弁当 (3) CPI弁当 (2)
三分づき米・蓮根はさみ味噌揚げ・金時豆の塩麹コロッケ・薬膳黒和え・白菜の巻いたの・
大根のもちきび&もちあわ詰め~もろみナッツのバルサミコソース添え・青菜の酒粕梅和え
アマランサスの子持ち昆布風・自家製ぬか漬け&べったら漬け


CPI弁当 (4) CPI弁当
大根のもちきび~は、お花に型抜きして、またその中を型抜きして雑穀や野菜を詰め詰めして
プレゼント箱をイメージ。(地味にお祝い風にしてます^^;)
 

 
音霊で「発酵」=「発光」、
発酵物を食べると腸がきれいになり、身体の中から発光して光輝く女性になれる 
という話があります。私はこの話がすごい印象に残っていて、
それ以来、スイーツに発酵したものを作るようになりました。

今回はお誕生日女子会なので、光がいっぱいふりそそいだらいいな~
との思いで、このランチパック&甘酒プリンにしました。

CPIさんの記事はこちら
女子の集い、とっても楽しそうなパーティです

CPIさんでは、ハーブを使ったトリートメントが受けられます。
ハーブを全身にめぐらすことで、体内のデトックスをするとのこと。
しかもボディラッピングで、痩身するそうです♪
体調崩してて受けられなかったので、予約して受けてみたいと思ってます^^



ランチケータリング 「デトックス」

&teaさんへランチケータリング

今回はデトックス茶会の第二弾。(前回のお茶会

デトックスのお茶会のランチなので、

 「発酵デトックスランチ」 

お正月に食べ過ぎて疲れた胃腸を休めて、腸を掃除してくれるランチにしました。
揚げ物、焼き物はほとんどなく、蒸したりゆでたり、カラダへの負担を少なくしています。

     tea0119 (2)
     食事にあわせているお茶は、ほうじ茶だそう

今回は、自家製の塩麹やもろみ麹、納豆麹、味噌に梅干、酒粕に甘酒など、
日本の伝統食である発酵食品をふんだんに使っています。
ぬか漬けやべったらも自家製。これが一番ウマウマ♪

そして、マクロビオティックのデトックス素材といえば~の
小豆に玄米、ふのりや切干大根、高野豆腐などを使っています。

薬膳的には、肝腎かなめの「肝」と「腎」を養生する食材を意識。
黒胡麻やきくらげに、今の季節にとりたい蓮根やゆり根を使った黒いあえものも。
(最近の私の料理は「黒」ブーム(笑))
酸味も少し取り入れて、春(肝の季節)にむけて、デトックス準備です。

マクロビでは余り使いませんが、キノコもたまったものを溶かしてくれるので、
今回はおいしい舞茸が手に入ったので使っています。

皆さんおいし~と食べていただいてたってことは。。。
デトックスするものがあるのかもしれません(笑)


        tea0119.jpg
        スイーツは小豆かぼちゃプリン。
        ヨモギのプリンを2層にしたスペシャルバージョン♪



璃香さんのブログにもありましたが、
本当に落ち着いていたと思っていた塩麹ブームが再燃といった感じです。
今日も情報番組で取り上げてました。

どこにいっても品切れで、なかなかいい麹が手に入らず。
家の塩麹も底をつきそうで、困ったなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。