Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOP ≫ CATEGORY ≫ ①旅日記(アジア)
CATEGORY ≫ ①旅日記(アジア)
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

春の遠足♪奈良

春の遠足 in 奈良 
いつもお世話になっている料理教室の先生方やスタッフさんたちなど
総勢11名のにぎやかな遠足になりました。

三輪の大神神社 → 天理の石上神社 → 正暦寺(精進料理) 

大神神社
本殿は設けず拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝するという、
原初の神祀りの様が伝えられており、石上神社とともに日本最古の神社。

三輪駅より徒歩10分くらい


大神神社 (2)
深い緑にいざなわれます。
大神神社 (3)
重要文化財の拝殿。堂々としています。
大神神社 (5)
病気平癒の狭井神社 神社本殿の左手奥に「薬井戸」があります。
ここから湧き出る水は神水と呼ばれ万病に効くといわれています。
水琴窟に響く水の音♪ この後ろ姿は。。。。


大神神社
展望台からの眺め。大和三山(天香久山、畝傍山、耳成山)が一望。
ここで持統天皇は歌を詠んだのでしょうか。
「春過ぎて夏来たるらし白たへの衣干したり天香具山」


大神神社 (7)
猫が日なたぼっこ


石上神宮
『日本書紀』に記される伊勢神宮などと並ぶ日本最古の由緒ある神社。
石上神宮摂社出雲建雄神社拝殿と石上神宮拝殿が国宝。
所蔵されている文化財として有名な「七支刀」も国宝です。※公開されていません。  

天理駅よりタクシー1200円くらい


石上神社 (2)

石上神社 (3)
めっちゃ立派でキレイな鶏。
神の使いとされているそうですが、由来とは関係ないらしいです。


石上神社 (4)
お参りしている時に、中から太鼓の音が。想いが通じたかなぁ。

どちらの神社もとても清々しく、ものすごくパワーを感じました。
http://allabout.co.jp/gm/gc/67661/2/

お天気がよくてよかったです♪


スポンサーサイト

韓国みやげ

韓国の定番みやげがたくさん!

今はやりのカタツムリパック。プルプルなるそうです。
韓国みやげ


海苔も色々!
皇帝海苔、一度食べてみたかったんです。
韓国みやげ (2)

でも7号食の最中なので、油のついた韓国海苔は我慢だなぁ。。

香港 熱烈歓迎③ お腹いっぱい~

夜ごはんです。

伯父さんと息子さんが今回の料理担当、
男性が料理するのは結構当たり前だそうです。

hongkong3.jpg hongkong3 (2)
お客さんはこっちに座るとか指示が(笑)  何気にワインセラーが。

            噂には聞いてましたが、
            本当に何回も「乾杯」をするんです。
            hongkong3 (5)
            お母さんのとっておきワイン
            あまり飲まないけど集めるのが好きなんだそう。


hongkong3 (4) hongkong3 (3)
すごい量!まだまだ出てきます。     でかいエビ!
hongkong3 (9) hongkong3 (8)
魚の浮き袋のスープ。なんか薬膳っぽい。くらげと豆もやしの酸っぱい炒めもの。ウマ!
hongkong3 (6) hongkong3 (7)
切干大根と牡蠣とくわいの炒め。      自家製たこのすり身。めちゃウマ!

どんどん出てきます。そしてどんどんお皿に入れられます。
お皿に残していてお腹いっぱい!をアピールしても、これもあれも食べて~と
どんどん出てきます。幸せなくるしさ~!!

よく見るとお父さんは食べてません。
実はお父さん、チベット仏教を崇拝していて、その教えから、ベジタリアンだそう。
食べている漬け物を分けてもらいましたが、日本の切干の味が濃い感じのものでした。
めちゃおいしくてごはんがすすみます。これだけで実は十分~なんですが(^_^;)

難しい話は、
お父さんは広東語→お母さんや婚約者が英語に→私のダンナが日本語に翻訳
て感じで話がすすんでいきました。
中国の方は余りお酒を飲まないのか、いっぱいの乾杯で私たちだけがいい気分に♪
段々どうでもよくなってきて(笑)、簡単な英語と通じない中国語、日本語を交えての話。
文化の違いに触れられ、とっても楽しい食事会でした。
急に知らないおじさん(お父さんの友達)とかが参加したりするのもおもしろいです。


香港 熱烈歓迎①

急に決まった今回の香港行き

大切なお友達がアメリカ在住の香港人と結婚することになりました。
彼が日本に挨拶ついでに香港の実家に挨拶に帰るということで
余り会う時間がないなら、私たち夫婦が香港に行って会えばいい!
てな感じで行っちゃいました(^_^;)

しかも私たちまで、彼の実家に泊まらせてもらうことに。
彼女の初対面の挨拶に私たちも同席。私たちが迷惑かけないようにです(笑)

車で食べて~と老婆餅をいただきました。
(でも絶対こぼす自信あったので食べたいけど我慢です)

hongkong1 (2) hongkong1 (3)

彼の実家は、深センの蛇口というとこに引越しているようで、
空港までお父さんの会社の部下がお迎えに来てくれてました。

頑張って嬉しげに中国語を話してみても通じず。。。
英語で普通に話ができる方でした(^_^;)恥ずかし~

簡単に深センに行けるのかと思ったら、香港を出国→中国入国 の手続きが必要で、
毎回パスポートを見せて出入国カードを書きます。香港の人たちもカードを見せてます。
返還されて同じ中国になっても、香港は特別自治区なんですね~
hongkong1.jpg hongkong1 (4)
すごい混んでます。 トランクも開けて荷物のチェックも。 

深センでも海側にある蛇口という街。
道も整っていて広く、街路樹がきれいな街並みで、ちょっと意外な感じでした。
彼の実家は、海の見えるの新しい住宅地のようなところで、
入口にガードマンさんもいてセキュリティもしっかりしています。
マンションではなく、戸建なのが中国では珍しいです。
家の中を案内してもらいましたが、家具や調度品も素晴らしく、
ゲストルームもたくさんあるすごい素敵な家でした

ここから中国式なびっくりおもてなしが続きます。




香港へ

食楽堂のレポートなど、色々書きたいこともたまってますが、
5日ほど香港へ行ってきます 
帰ってから色々書いていきます。(まだ台湾も書けてないけど(^_^;))

今回の旅行は、
友人の結婚の挨拶するのに、ついていっちゃえ~ってことになったから。
ダンナさんになる人の実家へ一泊させてもらいます。
初めてのご両親との対面に、いきなり日本人の友人夫婦が泊まるってどうなんでしょうね(笑)
中国語→英語→日本語 の会話 なんかおもしろい予感でいっぱいです♪

そして、香港といえば、やっぱり「食」!
いきあたりばったりでも、結構おいしいものと出会える香港
でも今回は、何店か結構本気の店へ予約してます。
食べて刺激を受けてきます~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。