Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOP ≫ CATEGORY ≫ ②お店-色々
CATEGORY ≫ ②お店-色々
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

Ca sento 送別会♪

7月いっぱい香港です。
2週間ホテル住まいなもんで、夜が暇なんです
いい機会なので、溜まっていた記事を更新していきます。
(香港ネタは別ブログで書いていきます)


4度目のCa Sentoとなりました。(前回の記事
今回は食道楽の食楽堂メンバーの勉強を兼ねて(という口実)です。

季節を感じる食材を使った前菜たち。
特に鱧と鮎は最近よく出会う食材です。

casento+(3)_convert_20120706230331.jpg

繧ォ繧サ繝ウ繝・(3)_convert_20120706231948

繧ォ繧サ繝ウ繝・(4)_convert_20120706232327

タパス色々。他にもでてきます。
casento+(13)_convert_20120706232801.jpg

あとはいつものサラダやリゾットなど。
これがまたおいしいんです♪

そしてデザート2種と焼き菓子。

ca+sento+(1)_convert_20120706233235.jpg

ca+sento+(2)_convert_20120706233252.jpg
この点がにくい~(笑)

とってもおいしくて、
皆インスピレーション受けまくりでした。
(なんと、マクロビアレンジで、食楽堂メニューに出てきました)

ただ、以前も一緒に来た友人と、品数減った?との話に。
おなかいっぱいで食べきれない印象があったので、
今回は腹八分と適度な感じでした。(男性は物足りないかも??)

楽しいメンバーとおいしくいただける幸せを噛みしめて、
贅沢な送別会(口実)となりました。


スポンサーサイト

二次会は大人空間

ほぼ毎週行くお蕎麦屋さん 松喜庵

ざるはもちろんですが、
個人的には冷汁と納豆蕎麦、そしておにぎりがおすすめ。
納豆はガーっとフワフワに混ぜて食べてほしい♪
(お隣さんが食べてて、混ぜ足りないとつい言いたくなっちゃいます(^_^;))

そちらの大将さん夫婦が、ご自宅で送別会をして下さいました。
おととでの日本酒会の帰りに、友人5名でお邪魔しました♪

すごいこだわりのお宅で、大興奮!
北新地の渋い高級クラブのようでした
(お店も定期的に骨董品のディスプレイが変わるんです)

18年物のOld Parr ロックで。
送別会 (12)
久々のウイスキー、おいしいですが結構ガツンときます(^_^;)

こだわりのアンティークな感じがすごい素敵です。

送別会 (13)

とっても大人なおもてなしを勉強させてもらいました。
人生の先輩である方のお話を聞けるってありがたいです。

皆で楽しく送ってもらえるのは本当に嬉しい。感謝です。
香港でも頑張らねば~と相方福旦那と改めて思った1日でした。

それにしても今週は飲むなぁ。。(^_^;)



日本酒送別会♪

友人たちと送別会(日本酒のむ会)でした。

こんなに素敵なものを頂きました。
送別会 (7)
相方 福旦那とともに大切に使います。アリガトウ!


さて、今回の場所は前にご紹介した阪大病院前の「おとと」さん。
メニューも豊富で、お酒の品ぞろえが半端ない!

まずは微発泡の 「刈穂 六舟」 を頂きました。
送別会 (3)
優しい微発泡、すごいフルーティ、果実味を感じます。

凍結酒「銀河鉄道」 柑橘のような舌に刺激を感じます。

送別会 (4)

今回は、以前取り置いてもらっていた「くどき上手」
送別会 (5) 送別会 (6)
これは3年ほど寝かしておいたもの。すごいおいしいです。とろ~と上質の水!て感じ。

平成10年から寝かした「秋鹿」 

送別会 (2)
ちょっと酸味が出ていました。寝かし失敗だそうです(笑)

箕面ビールのスタウト。金賞受賞ビールです。箕面やる~!

送別会

よく食べてよく飲んで、二次会へ。
次は12月、珍しいビールのおとり置きしてもらいました(^^)/





日本酒飲み比べ 酔っ払いました♪

今日は阪大前の おとと という店で、日本酒好き仲間との会でした
日本酒はもちろん、ビールに焼酎にとお酒へのこだわり半端ないお店です。

まずはメニューにないレア酒 「久保田萬寿 無濾過 生原酒」 から。
1杯1500円、大事に飲みます。なかなか手に入らないそうです。
日本酒 (14)
本当においしくて、魔法の水 でした。

次に  「純米大吟醸 富楼那 袋吊り雫酒無濾過原酒」 大阪交野のお酒。
交野の蔵元の会に入ってないと手に入らないお酒です。

ただ、久保田万寿の後だと、水っぽさを感じました。
そりゃそうです。1本3万超えの日本酒なんで、おいしくて当たり前です。

どれもおいしかったのですが、特においしかったのは
「京都 特別純米原酒 英勲」  「六号酵母(新政酵母)の生酒 新政」
「高知 純米寒造り生酒 司牡丹」
キレウマ。
こういうのが辛口か~と辛口=味覚が合致しました。
秋田の「天の戸」は、焼酎のようなクセを感じ、好みではなかったです。

途中、大将におまかせすると、こんな飲み比べが。
「秋田 刈穂 純米吟醸 六舟」 → 「刈穂 純米吟醸六舟 無濾過中取生原酒」
→ 「群馬 黒吟 山田穂 無濾過生詰原酒 尾瀬の雪どけ」
→ 「本醸造生酒 荒仕込み 手取川」 


日本酒 (2)
一番人気は「尾瀬の雪どけ」 コクがあり華やかで甘い感じです。
私は意外とさっぱり飲めるシンプルな「純米吟醸 六舟」が好きでした。


珍しかったのは 「春鹿 立春からの贈り物 純米吟醸無濾過生原酒」
なぜかベリーを感じるびっくり甘いお酒です。
普通の春鹿は割と辛口なので、これが春鹿??とびっくりでした。
立春に仕込みにいかないと手に入らない珍しいお酒だそう。
日本酒 (11) 日本酒 (10)
今宮戎でご祈祷されたお酒。立春仕込み。高島易のようなラベルですね。

日本酒はお米からできているだけに、仕込む際に神事があります。
ご祈祷酒もそうですね。

ビールも色々です。  焼酎は復興の為のお酒 「希望の夜明け」 いい名前です。
日本酒 (6) 日本酒 (7)
ビールはどちらも濃厚でした。       日本酒に近いフルーティさを感じました。

大将に色々日本酒の話を聞くことができて勉強になりました。
どんどんおまけしてもらい、メニューにない珍しいお酒が出てきました。ヤタ!(^^)!


次回は6月、引越し前の壮行会として、
「くどき上手」 純米大吟醸の金賞受賞もの、しかもねかしてあるものを予約しています。
日本酒 (9)
1本1万円、大事に皆で飲みたいです。

ご興味ある方はご連絡を。一緒に飲みましょう~♪

今、かなり酔っぱらってのブログです。明日やばいかも~^^;
マクロビはじめてから、日本酒が飲めるようになりました。日本酒LOVE

ちなみに料理は。。。
日本酒にあわせて作ってくれたりも♪
日本酒 (4) 日本酒 (15)
コロッケの代わりに作ってくれました。   これも特注パスタです。

メニューもすごい豊富なお店なんです。
阪大関係者の多いお店で、予約した方がいいかもです。





ラルッチョラ

久々会うお友達とのランチ。
福島のイタリアンのお店を予約してもらいました

かなり前に一度訪問したことがありますが、
その時はちょっと塩気の強い印象でした。

今回はどうだろう。

福島イタリアン
品のあるウッディな雰囲気がいい感じのお店です
福島イタリアン (2)
タコのサラダ。タコがすごく柔らかいです
福島イタリアン (3)
イワシのキタッラ。ちょっと太めのパスタ
福島イタリアン (4)
パンナコッタとコーヒー

パスタのゆで加減もイワシの塩加減も、おいしかったです。
オトコマエが2人でやっていると有名なお店ですが、
愛想が余りよくない(ひと言足らずな感じ)のがおしいなぁ^^; 
パスタが好きで、桜井クン風なツンツン系男子を見たい人にはおすすめかも(笑)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。