Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOP ≫ CATEGORY ≫ レシピ
CATEGORY ≫ レシピ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

甘夏マーマレード

GW祭 かなり食べ過ぎてます^^;

そんな中、今日はのんびり♪
「甘夏マーマレード」 と 「蕗の薹味噌」を作っておりました。
マーマレード、ちょっとほろ苦いものが好みです。


「ほろ苦さのある甘夏マーマレード」 
今日は4つ分、約1.2kg → 中6瓶もできてしまった。。。

① 無農薬の甘夏ですが、皮をタワシで洗い、薄い千切りにします。
  (白いのつけたまま) 

② ①を3回ほど水を変えつつ洗います。
  ※洗いすぎると苦味がとれちゃいます。

③ 中の実をほぐし、皮にもみこみ、軽くQiソルトをして、2時間放置。
 
  amanatu (2)

③ ヒタヒタ半分程の水を入れ梅酢を軽く振り入れ、強火→中火でコトコト。

④ 皮が軟らかくなったら、600g(半量)の甜菜糖を何回かに分けて入れます。

⑤ おいしい透明感が出るまで弱火でコトコト。好みの甘さになったら、
  あればコアントロを振り入れて、少しコトコト。(全体で2時間近いかな)

  amanatu (4)

⑥ 煮沸消毒しておいた瓶にちょっとだけ隙間を残して入れます。
  (汚れたらキレイにふきとって)

⑦ 瓶に軽く蓋をして、鍋に入れ、半量ほどの水を入れて煮沸(鍋の蓋します)。

⑧ 瓶の蓋をしっかりしめて、逆さにして冷めるまで放置。




蕗の薹、よく行くお蕎麦屋さんで、秋田から送ってきたものを頂きました。

蕗の薹をみじんにして、油と梅酢でアクとばし、赤味噌とみりんでねりねり。

amanatu.jpg

一瓶分だけできました(貴重ダ)。次回の食楽堂で出そうかな~




スポンサーサイト

小豆昆布のあんこの重量は・・・

明日は上級コースのアシスタントです。
(めちゃ緊張。。。)

小豆パイというものを作るので、
4テーブル分のあずきの重量を考えていて、
実際に作って計ってみることにしました。(夜中に~

・小豆 1カップ
・水 小豆の3倍
・昆布 5cm角
・塩少々


教室では甘みを加えるのですが、家で食べたいので甘みなしです。

azuki (2)

475g!でした。(約480g)
時間にして約2時間炊きました。圧力鍋がいいかもですね。


皆さんもあんこの重量迷ったら、参考にしてみてくださいね~


手打ちパスタもレシピにあり、半量でこねてみました。
azuki.jpg
こねが浅かったか、意外と固い!




苺シロップ

何度も書いてますが、7号食中。。。

そんな時に限ってこんな誘惑がぁ~
ichigo (2)

7号食って、いかに煩悩を断ち切るか、も結構課題。
人間の食欲(惰性の)ってすごいと改めて感じます。

さて、ひとつまみしたいとこだけど、
食べる前にシロップ漬けに(味見もしてないです

形は結構残ったままのシロップ漬け。
パウンドや蒸しパン、ヨーグルトに入れたり、紅茶やソーダ水で割ったり。

次回の食楽堂の春のカクテルに使いたいなぁと思ってます。

苺のシロップ漬け 

①苺を洗い、へたを取り、水気をふく。

②砂糖(今回はキビ&甜菜糖半々)を1パックにつき130gほど、
苺にまぶして一日置きます。途中レモン1個を絞ってかけてます。

ichigo (3)

③梅酢数滴入れて、中火で沸騰させて、アク(泡)を取り除きます。
20分くらい弱火でコトコト。透明感が出たらOK!

ichigo.jpg

④煮沸しておいた瓶につめ、再度10分ほど煮沸。

本当は砂糖は重量の60%くらいな方が傷みにくいですが、
少し控えました。なので早めに使わないとね。

自分で控えめに作っても、この砂糖の量を見ると、ちょっと引きます^^;
市販のものってどんだけの甘さなんでしょうね~

春のパウンドケーキや蒸しパンに使おう~♪

中国茶会スイーツ②

今回スイーツに使ったもの。
レシピというほどではないですが。。。作る過程です。

①金柑薬膳コンポート
毎回ブレンドするものが変わります。
今回は、横半分に割って種をとった金柑と
棗・枸杞子・紅花・陳皮・金木犀を黒糖&甜菜糖でコトコト。
冷めたら蜂蜜を少しからめます。

中国茶会スイーツ

②米粉ケーキの中身 ナッツ類とブレンド
自家製桂花陳酒&適量のラム、陳皮で漬けこみました。
中国茶会スイーツ (2)

③ローズソルト梅シロップ
1日塩出しした自家製梅干しと甜菜糖の氷砂糖、
マイカイカ(ローズ)を入れて3日ほど置きます。

中国茶会スイーツ (3)
梅干しを取るとこんな色に♪(梅干しはゼリーに使います)
中国茶会スイーツ (7)

九曲紅花(中国紅茶)と梅干しはきっとあうな~と思って、
梅干しをどういう形にスイーツに使おうかを考えてました。
まずはシロップに梅の香りを移し、
その塩抜きした梅干しはローズとブレンドしてソースにしました。




私の体質のためのレシピ ~薬膳中華~

肝腎陰虚で熱ありバージョンの人むけです。
乾いた私にいっぱい陰を~!と滋陰ものたっぷりにしました。

食楽堂で作り、ブラッシュアップして薬膳教室に提出したレシピです。
お客さんやうちのダンナ氏、薬膳でも作りましたが結構好評でした^^

食楽堂では、ごま油で生姜やねぎを香り出しして、炒めて作りましたが、
下記のメニューはもっとヘルシー、ほぼ油使わないバージョンです。

なぜかというと、私が熱持ちで油がダメだから~
(めーーちゃ油好きなんですが^^; だからなんですね。。。)

油を使う方が一般受けはするので、そのあたりはお好きに~。

野崎 肝腎陰虚

ほたて風 真っ白中華炒め (肝腎陰虚熱ありバージョン)  

エリンギ2~3本
セロリ 1本(芯)
ゆり根 100g
長芋 100g

白ねぎ みじん切り 小さじ1
生姜 みじん切り 小さじ1
ごま油 小さじ1/2~

青梗菜 1把
くこ 10個(飾り)
陳皮 適量 ※陳皮は温性なので、熱ありの人はセロリの葉に

白たまり 小さじ1/2
醤油 小さじ1/3
酒 大さじ1

ほたて3個 (50ccの水で戻す)
葛 小さじ1


①生姜、ねぎはみじん切り、エリンギは輪切り、セロリは斜め切り、
 長芋は半月切り、ゆり根ははがしてそうじしておく。

②ねぎ、生姜を小さじ1の油で、香りをだしておく。

②エリンギ、セロリ、を少量の水で重ね蒸し煮、途中ゆり根も入れる。

③8割ほど火が通ったところで、長芋を入れる。※余り火を入れない

④白たまりと醤油、酒を混ぜ、③に加えて、ざっくり混ぜる。

⑤ほたての戻し汁で葛あんを作る。(好みで醤油で味付けする)

⑥塩茹でしたチンゲン菜を周りに飾り、くこと陳皮(セロリの葉)、
 ②のねぎ油をちらす。


薬膳教室で食べたオルターの貝柱がめちゃおいしかったです。
味の出方がこうも違うのか~とびっくりでした。早速頼もう~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。