Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ レシピ ビスコッティ ブルーベリーTOPレシピ ≫ レシピ ビスコッティ ブルーベリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

レシピ ビスコッティ ブルーベリー

最近色々作っているビスコッティのレシピです。
ワイン風味の紅茶にあうものをと依頼を受け作ったものです。
ブルーベリーの甘さと酸味、ブラックペッパーの刺激が大人の味わいで、
赤ワインにもあうと思います

とにかく混ぜるだけ!ものすごく簡単です~
ジャムが残っている時に便利です

スパイシーブルーベリービスコッティ [1時間]

材料A
薄力粉 120g
中力粉 30g(入れるとよりしっとり)
アーモンドプードル 20g
BP 小さじ 1/2
塩 ひとつまみ
ブラックペッパー(好みの量、結構多めがおいしい)
ナッツ類 50g

材料B
ぶどうジュース 100g
ぶどうorブルーベリージャム 大さじ2
てんさい糖シロップ(ジャムの甘み調整)
豆乳 10cc~
ブルーベリー(粒は小さめ)50g
油(なたねや玄米油) 大さじ 1/2

・先にナッツはローストして、粗みじんにしておく。
・ブルーベリーは分量内のぶどうジュースにつけておく。

①Aの粉だけをふるい、他はそのまま入れて、泡だて器で混ぜる。
AとB

②Bの液体を泡だて器で混ぜておく。
Aの粉にナッツとBの液体とブルーベリーを入れ、ゴムべらで切るように、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
 ※粉に液体を入れる時にまとめやすい感じになるよう、分量を調整しながら入れる。
  液体が少なければ豆乳で調整。

③なまこ型(かまぼこっぽい)に成形。ゴムへら等で適当で大丈夫です。
 私はクッキングシートで包むように成形します。
①成形 ②成形
ブルーベリーはネチネチします。
 
④170度に予熱したオーブンで30分焼く。

⑤取り出し、5分ほど冷まし、まだ熱いうちにカットする。
 ※ここでナッツ類が大きいと割れやすいので注意。粗みじんくらいが楽チン♪
焼き上がり

⑥150度で5~7分ずつ、片面を焼いていきます。紫色がキレイなビスコッティに


3種類のぶどうジュースで試しましたが、真ん中の有機のが一番おいしかったです。
西宮阪急で購入しました。こちらの百貨店、有機コーナー充実しています。
ジュース


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。