Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ よもぎを摘みましたTOPてづくり料理-マクロビ・薬膳 ≫ よもぎを摘みました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

よもぎを摘みました

公開教室で一緒だったお友達と、
よもぎを摘みたいけど、犬のお散歩道じゃないとこ見つけるのが難しい~という話に。
山菜摘みって最近難しいですもんね。昔はつくしもわんさかあったのですが。

ところが帰り道、アンテナがピピピ
今まで意識してなかったのですが、自宅マンション裏の土手でよもぎ発見!
急な土手なので、ワンちゃんは入れない感じです。たぶん。。。
落ちたらケガするな~と思いながら、少しだけ摘んできました。

芽吹きの季節に、新芽を頂いて、冬にたまったものをデトックスです。
食べ過ぎると出すぎてぶつぶつになりますが、
適度に摂ると、体内の老廃物を上手に排毒できます。

特にヨモギは浄血・造血作用がものすごく強いので、
ぜひこの季節に頂きたい春のめぐみです。
妊婦さんは、よもぎをおもちに入れて(ついて)食べると、お乳の出がよくなりますよ。

エネルギー的には、朝日を浴びた直後の朝摘みがいいんです
20110406 (4)
柔らかそうなものは天ぷらへ、残りは湯がいてジェノベーゼにしようかと。

20110406 (5)
からすのえんどうも、固そうなので新芽だけ選り分けました。

奄美大島で取れたというじゃがいも(めちゃ陰性ですね)とごぼうも天ぷらに。
20110406 (7)

(右)よもぎはすごく甘かったです。
(左)からすのえんどうは、新芽ですが豆っぽいコクがありました。

今日の夜ごはん
ご近所さんに頂いたちらし寿司(今日はお寿司三昧)
ごぼうと新たまねぎのお味噌汁
よもぎとからすのえんどうの天ぷら 桜塩
壬生菜のごまあえ
切干大根とシイタケのトマト煮
なめ茸と海苔のつくだ煮


ありがたい春のめぐみ、
でもカラダにいいと思い食べ過ぎました
「量は質を変える」ですよね~気をつけなきゃです。

20110406 (6)
近鉄のかおさんのセミナー時に購入した白の微発泡ワインを天ぷらとともに。
甘めでフルーティ、私好みですが、天ぷらなら、もう少し辛口かなぁ。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。