Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 米味噌作りTOPてづくり料理-マクロビ・薬膳 ≫ 米味噌作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

米味噌作り

8名で会場を借りて、米味噌を仕込んできました。
季節的には、ギリギリかな~という感じ。(プロは通年作れるらしいですが)

圧力鍋4台フル稼働です。大豆は全体的にやわらかくなりました。
冬に仕込んだ時より、麹が柔らかく、なじみのいい感じがしました。
米麹、一口食べましたが、甘いです~

この季節だと発酵が進みやすく、酸味も出やすいので注意が必要らしいです。
麹を増やして発酵を早くするか、塩や重石(陽性ですね)を増やして熟成をさせるか。
とりあえずは、発注通りの麹と塩と大豆の量でチャレンジです。
さてどうなることやら。。。

今回は塩フタでなく、酒粕でフタするバージョン。
カビにくく、仕上がり後、混ぜ込んで食べてもおいしいんです。
(上部だけ混ぜ込み、下部はそのまま楽しみます)
大吟醸の酒粕なので、香りがとってもフルーティ。

容器も色々な説があり迷いますが、
今回はカビにくい(でも発酵も遅い)エンバランスで仕込みました。
miso 0408 (6)

今回は「ばんじゅう」という仕込みに便利なものも購入。
毎年仕込めるように、準備万端です。

お味噌は自家製のものが手前味噌ですがやっぱりおいしい~♪

お味噌を作ってて思う事、
今年は国産大豆が手に入りましたが、国産大豆って本当に少ないんです。
売ってるお味噌の国産大豆表記って本当?って状況ですし。(お豆腐も!)
日本が伝統的に作ってきた調味料(味噌や醤油など)の材料くらい、
自国でまかなえないでどうするんだ~と思います。
大豆って国産表記で有機ってないんですよね。
有機=海外産(カナダや中国、アメリカ)
マクロビ的には、国産で有機ではないものか、有機で海外産のものか迷います。
が、「身土不二」の観点からいうと、やはり国産なのではないかと思います。

消費者の私たちがきちんと正しいものを買って、農家さんを守らないといけません。


そして、お味噌仕込み後、お楽しみタイムです。

お友達のダンナさまが釣ってきたアオリイカを刺身で。
そのイカ墨を使い、イタリアン得意のりえちんがショートパスタを
夙川のアミーンズオーブンのパンを買ってきてくれたり、
重ね煮を使ったパスタが出たり、パティシエールジェンヌのケーキなど、
お皿もない中、とってもおいしいプチパーティになりました。
私はあまりイカに興味はなかったのですが、このイカはびっくりおいしかった
ダンナさんありがとう~甘くて最高のイカでした!
miso 0408 
イカ墨は写真には不向きですね。

和歌山の自宅でとれたというレモンのおみやげや菜の花も。
miso 0408 (2)

お味噌作るって体力いるんで、どどど~と疲れるんです。
それだけ真剣勝負なんでしょうね。
今日はゆっくり眠れそう~



Comment

楽しかったね
編集
今日はお疲れさまでした~。
晩ご飯も大満足だったわー(私にとってはもう晩ご飯だったよ(笑))。
毎回同じってことはないから、味噌づくりは深くて面白いね。
あと、やっぱり大勢で仕込む方が楽しくていいわv-410
2011年04月08日(Fri) 22:44
Re: 楽しかったね
編集
本当にお疲れさま~心地よい疲れだね。
私もダンナ氏が飲み会だったので、晩ごはんになったよv-371
イカ!パスタ!めっちゃおいしかったね♪
デザートまでいただいて大満足v-344
来年は、ハードル上げて、豆味噌にチャレンジしたいね。
「ばんじゅう」つむぎでも使ってね。

2011年04月09日(Sat) 00:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。