Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 正食 公開教室 春の雑穀料理TOP料理教室 ≫ 正食 公開教室 春の雑穀料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

正食 公開教室 春の雑穀料理

今日は昼と夜、料理教室掛け持ちです

まずは朝から、
正食協会 公開講座にて、藤井美千代先生の春の雑穀料理です。

先生にはヨガは教わってるのですが、料理を教わる機会がなかなかないので、
公開教室はとても貴重な時間です。いつもスカッと気持ちのいい授業です。

今回の春の雑穀料理
メニューを見ると、基本の和食のようですが、
ところがどっこい(って最近言いませんね)、おもてなしにぴったりの春メニューでした。

きびとグリーンピースのおいなりさん
あわ団子と桜の花のスープ
ひえフィッシュと新玉ねぎの串カツ 手作りソース
キヌアと春野菜の梅ドレッシング


公開雑穀

藤井先生のお料理は見た目がいいだけでなく、味がとてもおいしい。
少し手を加えるだけで見栄えよくなるコツを教えていただけます。

公開雑穀 (3)もちきびと玄米を一緒に炊いてます。
公開雑穀 (2)料亭の味のようなお吸い物です。
公開雑穀 (5)キヌアがキラキラキレイなさっぱりおいしいサラダ。

ひえは冷害に強く冷えに効くとか、あわは生命力が強くアミラーゼが多いとか、
色々効能効果などありますが、何よりおいしいのが一番。
雑穀はきちんと洗いさえすれば、意外と簡単に使えます。
玄米が苦手な人には、玄米と同じ「一物全体」なので、雑穀ごはんはおすすめです。


授業終わり、先生のメニューの写真撮影がありました。
日本食の料理人の方も参加されていたので、
写真撮影時の盛り付けのコツなども教えてもらえてラッキーでした






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。