Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 「きっかけ」TOP徒然日記 ≫ 「きっかけ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「きっかけ」

ベルリンより春の便りが。

ベルリンより
物思いにふけるとらふぐ(どっちかな?)です。

「きっかけ」
これが今回のキーワードです。
とらふぐノート

きっかけ とはドイツ語で der Anlass [ アンラス ]らしいです。

以前のブログにも書きましたが、
彼女がブログをはじめたきっかけが、うちのダンナ氏らしいです。
ドイツのブログ

そんな彼女から、私たちの出会いのきっかけは?という質問が。
また今度個人的に話します (意外とつまらないかも)

ドイツ語。。。
お友達が以前習っていたり、留学してた友人がいたり、ダンナ氏の第二外国語だったり、
まわりでは結構隠れドイツ好きがいたりしてます。
私の中では、以前は余り縁を感じなかった国なのですが、マクロビを「きっかけ」に、
ドイツのオーガニック事情などを知りたいなと思うようになりました。
ドイツ・スイスはまだ訪れていないので、彼女に会いにいけたらいいなぁ

私がマクロビをはじめた「きっかけ」は家族の病気から。
でも勉強するうちに、すっかりマクロビワールドにはまってしまいました。

意図せず何かを探している時に「きっかけ」と出会う。
探してない人には「きっかけ」は訪れない。
と横からダンナ氏がワイワイ言っています。

何かをスルーしてしまうのか、きっかけとなるのか。
きっかけ=縁 かな~と思います。

ちなみに、この「きっかけ」
漢字で書くと「切っ掛け」
「きる」と「かける」の合成語らしいです。

「きる」は「〜きる(例:やりきる)」と動作の終わりを表し、
「かける」は「〜かける(例:食べかける)」のように動作の最初を表します。
つまり、一つのことが終わり、新たに次のことが始まることを指しています。

「きっかけ」の語源。
「きっかけ」とは、歌舞伎独特の表現方法である「見得」を合図に、
場面転換の用意などで、裏方達が走っている様子から来た言葉というもの。
つまり「きる」は歌舞伎の「見得を切る」の「切る」
「かける」は、裏方さんが「駆ける」。
見得を「切る」のを合図に「駆ける」から「きっかけ」になったという説。


なるほど~です。


私のブログをはじめた「きっかけ」は、スイーツの納品から。
ご紹介いただいてるのに、こちらが何も発信していないのは問題だな~と思い
書き始めました。
料理やグルメ写真の整理ができるのがありがたく、結構楽しく書いています。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。