Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 山菜の女王 こしあぶらTOPてづくり料理-マクロビ・薬膳 ≫ 山菜の女王 こしあぶら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

山菜の女王 こしあぶら

山菜の女王(と言われているらしい)こしあぶら。
近所にある露地もののお店で売っていました。

タラノ木と同じウコギ科に属しますが、
たらと違い大木になるようです。
見た目も、木から芽吹いた感があり、青々ととてもきれいです。

天ぷらでいただきました。
山菜のエグミが少なく、こくのある上品な青みを感じる味でした。

20110506.jpg


横のお麩の天ぷらのようなものは、
豆腐の味噌漬け(2日目)を片栗で揚げたもの。
味がしっかり入っており、何もつけなくてもおつまみに最高
少し厚焼き卵っぽくなるので、パンにはさんでもおいしいと思います。


最近、揚げ物の練習をしているので、家でもよく揚げ物をします。
アシスタントに入っていると、急にこれ揚げてね~と先生からの指示があったり、
揚げ場がアシスタントテーブルに近いことから、生徒さんに質問を受けたりします。
先生を呼んで聞いてもらうようにしているのですが、こちらも勉強しておかないといけないと、
今までの揚げ方の本を見たり、色々ネットで見たりしています。

素材の声を聞き、五感をフル活用して揚げ物ができるようになりたいのですが、
音で聞き分けるというのがまだまだ難しい。。。奥深いですね。
天ぷら屋さんってすごいなぁと思います。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。