Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ たけのこ アク抜き TOPレシピ ≫ たけのこ アク抜き 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

たけのこ アク抜き 

『幻の楮(こうぞ)のたけのこ』なるものが売っていました。

takenoko (2) takenoko (3)

まずは、たけのこの簡単アク抜きです。

①たけのこに切れ目を入れます。
上部分は斜めにカット、身の部分は1/3~半分くらいに切れ目をいれます。
切れ目部分を手で少し開いておきます。(ぬかが入りアク抜きしやすくなります)

takenoko (4)

②大きな鍋に、たけのこがつかる位の水をはります。(お湯から湯がくと、固さにムラがでます)
1カップほどのぬかと唐辛子1~3本くらいを入れ、たけのこをゆがきます。

takenoko (6)
唐辛子は日持ちをよくするために入れます。なくてもOKです。

③1時間ほどゆがきます。沸騰したら弱火にします。
※ふきこぼれやすいので注意!
もう少し早くひきあげると、アク感はありますが、歯ごたえを残せます。
梅酢で蒸し煮したり、天ぷらにするなら、歯ごたえのあるたけのこもいいかも。


④竹串が根の部分に入ればOK。そのまま引き上げずに、1晩(8時間)置いておきます。
この夜を越すというのが大切なようです。
同じ8時間でも、夜を越えると、マクロビ的にはパワーが入るんですよね。

takenoko.jpg

⑤皮をはいで、水に浸して冷蔵庫保存です。水は濁りが消えるまで数回交換します。
だいたい4~5日はもちます。
アクが強い場合(陰性が強い)は、梅酢で蒸し煮すると、アク気も抜けます。



このたけのこを売っていたお店。彩菜みまさか
岡山県美作市の直売所がなぜか箕面にあるんです。
旬のものが置いてあり、時季によっては同じ野菜ばかり並ぶという、
露地栽培ならではの販売所。
美作のお酒やこんにゃく、黒豆やお米、そば粉にお花や苗といった結構な品ぞろえ。
生産者さんの顔が見えるお店です。

今の季節は、色々な山菜が売ってます。
クレソンや小松菜なんかも山のように入って100円~と安いです。
虫食いだったり形不揃いだったりですが、
その方がかえって嬉しく安心して購入できます。

野菜たっぷり(野菜のみ)の夜ごはん。
アスパラとキャベツが安かったです。
takenoko (7)
春野菜の水なし炊きと切干と高野の煮つけは、正食の研修科の練習に作りました。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。