Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ ビーガンスイーツバイキングTOP①お店-マクロビ・薬膳系 ≫ ビーガンスイーツバイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ビーガンスイーツバイキング

Serendipity料理研究所 の1day カフェへ、友人&ダンナ氏と行ってきました。
いつ来てもえいこ先生のこだわりがつまった素敵な空間だな~と思います。
今日は天気がよく、大川の新緑もきれいで、風がとおり抜け心地よい時間でした。

bi-gan (2)

さて、今日のカフェは 「 ビーガンスイーツバイキング
えいこ先生の後輩、パティシエの伊藤美智子さんが担当です。

豆乳クリームや果糖などマクロでは使わない素材もあるそうですが、
生クリームやバター、牛乳、卵は使用されておらず、ナチュラル感いっぱいです。
マクロビオティックでは、「ホイップ感」が出ないので、
そんなにマクロじゃなくてカラダによさげなもの、というような依頼なら、
豆乳クリームなどをうまく使用するのもありだな~と参考になりました。

bi-gan.jpg bi-gan (3)
ガトーショコラは、今まで食べたマクロビガトーの中で一番しっとりでおいしかった~
サンドイッチやリゾットもありました。やっぱり穀物&おかずはお腹が落ち着きます。


bi-gan (5) bi-gan (4) bi-gan (6)

ビーガンといってもスイーツなので、タンポポコーヒーをおすすめしてくれました。
さすが陽性のタンポポコーヒー、甘みが入ったカラダを中和してくれる感じです。
マクロビアンでない友人たちにとっては、タンポポコーヒーは珍しいものだったようです。
これをコーヒーに分類している私の方がおかしいよなぁ(笑)と思ってました。

全種類食べたい!と思う誘惑に勝てず、食べましたよ~
ビーガンでもマクロでも、「質は量を変える」!
いつもここがボーダーぁぁ~とわかっていても、食べたい誘惑に勝てませぬ。。。



食べて満足したご一行、次は堀江です
久々再開の面々なので、色々話はつきません。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。