Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ ウエスティンホテル アマデウスTOP①お店-マクロビ・薬膳系 ≫ ウエスティンホテル アマデウス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ウエスティンホテル アマデウス

ウエスティンホテル アマデウス で夜ごはんです。
こちらのホテル、ナチュールというマクロビ(ベジかな?)メニューがあります。
2か月に一回ほどメニューが変わるので、時々食べに来ます。
穀物コーヒーや梅醤番茶もおかわり自由で、ゆっくり食事できるので気に入ってます


今回は、山村塾やアシスタントでご一緒させてもらってる方と
そのお友達の6名です。研修会の前日から、香川や福井から前泊されており、
せっかくだから大阪マクロを食べよう~という話に。

私は木曜師範クラス、そのお友達たちは日曜師範クラスだったので、
同じ年次でも初めてお話する方ばかり。
卒業してもこうやって縁がつながっていくことが嬉しいです

さて今月のメニュー(3500円) 
アマデウス0524 (2) アマデウス0524 (3)
茄子とパプリカのゼリー寄せと水茄子のサラダ ミニトマトのクーリーと共に
有機南瓜と淡路島産玉葱の温製または冷製スープ


アマデウス0524 (4) アマデウス0524 (5)
ブロッコリーと空豆の入ったオーガニックスパゲッティ ホウレン草ソースで
カリフラワーのグラタンと春温野菜の香草焼き


アマデウス0524
南瓜のアガープリンとブルーベリープレザーブ 豆乳抹茶アイスクリーム
あとは、天然酵母パンをチョイス(胡麻バターがおいしい)


たくさんお話して楽しい時間でした
明日の研修会、私は仕事が入り休むのですが、
参加されるお二人にはぜひ頑張ってほしいです

そうそう、サービスの方に「メニューはご6名さまとも正食でよろしいでしょうか?」
と尋ねられました。「マクロビオティック」ではないところが、なんだか嬉しくなりました。
いちいち細かいとこ聞いてるな~て自分でも思います




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。