Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ マクロビオティック薬膳研究会 体質別養生〈陰虚〉 料理TOP料理教室 ≫ マクロビオティック薬膳研究会 体質別養生〈陰虚〉 料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マクロビオティック薬膳研究会 体質別養生〈陰虚〉 料理

滋陰(陰液つくるよ~)・清熱(熱下げるよ~)をメインに、
各臓器の陰虚に効くメニュー。

陰液というと葉っぱ系の水っぽいもののイメージだったのですが、
実は動物性のパワーが結構役に立ったりするんです。
血・津液のもとになるんですから、パワーないと作られないですもんね。

体液をつくるという性質からか、今回のメニューは、
ずどーん、どどーん、ばばーん ていうかなり迫力あるメニューでした。

滋陰類と補気類、そして、甘みと酸味の合体(もしくは渋味)がポイント。

RIMG2514.jpg
芹菜ごはん(精神安定・平肝・滋陰) 肝機能整えます。

RIMG2513.jpg
豆腐蓮根帆立の茶巾蒸し 胡麻酢ソース(清熱・滋陰)
肝腎の陰虚体質の人に。胡麻酢ソースで肺・大腸の潤いも。めっちゃうまです!


RIMG2516.jpg
キノコとアスパラのマリネ とろり湯葉と焼きトマト添え(清熱・滋陰・化痰)
肺と胃の陰液不足の人にぴったり!
ポン酢やゆず酢などの酸味でとめて、陰液を補います。


RIMG2515.jpg
じゃが芋サラダ アボガドソース(滋陰・補気・潤肌→通便)
消化酵素を補うサラダ、脱塩作用もあり。これもめちゃうま!


うまい~!と大声で言いたいくらいおいしいかった!
しかも早速効果あり、快適通便~でした。(ブログに書くことちゃいました)


マクロビオティック薬膳研究会 そろそろ秋季申込みがはじまります。
すぐにうまってしまう大人気なおもしろい教室。
私も上がるか、もう一度再受講するか、迷っております。
まだまだ自分の中に落とし込めてないな~と。早く頭をすっきりさせたい~


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。