Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ プラーナ 中級セミナー 調味料と添加物についてTOP料理教室 ≫ プラーナ 中級セミナー 調味料と添加物について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プラーナ 中級セミナー 調味料と添加物について

かふぅさんでランチの後は、プラーナ 中級セミナー
今日の講義内容は 『 調味料 と 添加物 』

まず本物の調味料を選ぼうということで、
①塩 ②醤油 ③油 ④味噌 ⑤酢 そして、添加物 の話です。

あゆみ先生の講義は、一方的ではなく相互方向にやりとりが行われます。
だからよく脱線&時間オーバーするんですけど(笑)、それもまたよし。
そこからも勉強になる事がたくさんなんです。

先生が笑えるくらいこわいもの(添加物が多いという意)を買ってました。
20110615 (3)
昔は、カレールーは違うメーカー2種類使うといいのよ~的に使ってましたよね。。。

皆で表示をみながら、酢と醤油のにおい&味比べをしました。
すごい違いがあるんです!まず短期で作られる市販のものは、
発酵風にさせるためアルコールや添加物がたくさん入ってるので、
鼻にツ~ンときます。そして酸っぱかったりしょっぱかったり、角がキツイ。
きちんと熟成されているものは、コクと風味、甘さを感じます。

醤油を水にたらしてみると・・・
20110615 (4)
正しく作られているものは、醤油が沈むんです。(左)
添加物が入り、アルコール醸造されている醤油は、散ります。
そう、陰性なので拡散するんです。(右)


他にも色々話がありましたが、缶詰についても。
20110615.jpg
こういう表示があるの知らなかったです「エポキシ樹脂フリー缶」
表示がないってことは、普通にエポキシ樹脂が使われているってこと?


で、ネットで調べてみました。
缶(缶詰も缶飲料も)は、内容物と金属の接触を防ぐ目的で透明な塗料が塗装
されているそう。缶の中をコーティングしているのは、エポキシ樹脂やPET樹脂。
その缶飲料から内分泌かく乱化学物質(環境ホルモン ビスフェノールA)が
溶け出しているらしいです。高温殺菌の際に溶け出すそうです。

普通にコンビニや自動販売機で買える缶飲料。
こういうのって表示義務がないだけに、環境ホルモンは目に見えないだけに恐いです。
賢い消費者になり、情報に惑わされずに、自分や大切な人の身を守らなければです。


そして、正しい調味料を使うこと。
これは、マクロビオティックを実践しているものにとっては当たり前すぎること。
(野菜より前に、まず調味料を変えることが大切!)

でも、自分はどうだったの?と振り返った時、何も気にせずに買っていました。
安すぎるものは当時から心配だったのであまり選ばなかったとは思いますが、
「大手メーカー」だからへんなものを売るわけないし、安心だと思っていました。

はたして何が安心なの?です。
従業員がいる以上、当たり前のように利益を追求しないといけなくて、
どこをおさえるかというと、やっぱり原価になってきますよね。

そんな当たり前のことを、全く考えずに、調味料なんて深く考えずに買っていました。
知らないってこういう事を言うんだ、と今になって「無知であることの恐さ」に気づきました。
でも気づけてよかった。今からでも遅くないので、正しく作っているものを購入し、
また皆で、そういうメーカーさんを応援していかなければと思います。

薬膳の先生から、宅配についても教えていただきました。オルターという会社。
商品を見てるととてもこだわりを感じ、真摯に取り組んでいる事が伝わります。
勉強していると、色々な情報が入ってくるようになり、またそれをチョイスする目も
養われていくので、昔と違い、見える世界がガラっと変わりました。

自分が知ったこと、それはみんなに伝えていかなければいけないことだと思っています。
私だけでなく、今日講義を聞いたみんなが伝え、また聞いた人が伝え・・・
と、どんどん正しいことが伝わっていければいいですよね。なんかもう、口伝ですナ。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。