Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ いんやん重ね煮体験!TOP料理教室 ≫ いんやん重ね煮体験!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

いんやん重ね煮体験!

今日で夏のお楽しみも終わりの薬膳研究会。
最後は『いんやん重ね煮』教室です。

ここの生徒さんで参加している
いんやんの重ね煮を卒業された方が教えて下さいました。
とってもキレイなマダムなのに、とっても楽しく面白い方(←これって最強ですね)
かなり楽しみでの参加です♪

いや~早い!楽チン!そしておいしい!
この料理法は主婦にはいいですね~

6品で1時間半もかからなかったのでは?てくらい時短料理でした。
それには火加減&組み合わせというコツがあるんですが。
1回体験しただけでは、そのコツがなかなか身につきませんが、
とにかく強火と弱火をうまく使うということ、
これはちょっと家でも実践してみたいと思います。

いんやん (2)
デザート2品!海老のトマト煮はもうカレー状態でご飯にかけて食べました♪

おくらの湯がき方やひじきの戻し方も独特で、へェ~と驚きでした。
先生からの解説を聞いてなるほど納得。
よそ(?)さんの料理法を「○○だからこうしてる」と分析&解説して下さるので、
ただ習うだけよりも、多角的に見れておもしろいです。

今回はほたてや海老を使いました。
薬膳では、少量の海老やほたてなどは使うのですが、
マクロビしてると、味に敏感で、少量でもものすごく旨みを感じられるようになります。
めっちゃエコな舌になったな~と自分でも感心


そうそう、重ね煮も色々な流派があるようで。。。
でもどれも出身ベースとなってるのは正食協会だそうです。
ここでみっちりしっかり基礎を学んで、そして自分でまた学んで自分のスタイルになる。
師範科出て研修科へ行ってもまだまだ、まだまだ道は遠いな~と感じる今日この頃。
道の先にゴールがある訳ではなく、自分に落とし込めるか、精進のような感じでしょうか。


パンにローに重ね煮にクシに韓国に。。。と、
ここに来ている生徒さんは本当に多芸な方(プロです)が多いです。
先生の求心力というか磁場というか、すごい引きが強いんですね(笑)
自分が楽しみたい!というのも伝わり、こちらまで楽しくなります(*^_^*)
色々なものに触れて学んだ夏が終わった~という感じで、ちょっとサビシイ。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。