Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾茶を飲む② 有記名茶TOP①旅日記(アジア) ≫ 台湾茶を飲む② 有記名茶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾茶を飲む② 有記名茶

3日目

午前中~午後にかけて、故宮博物館へ行き、その後、電車とバスで迪化街へ。
ここはかなりおもしろい!(※別途記載しますが 福旦那さんにも )


問屋を色々散策し、乾物や茶葉、花茶などを購入。
かき氷やうどん?みたいなの食べて、目的のお茶販売店へ。

②茶葉&茶器 老舗茶屋「有記名茶」
台北市重慶北路二段64巷26號  MRT雙連駅から約徒歩10分 迪化街からも約5分
英語か北京語のみ可



百年の歴史がある茶葉&茶器屋さん。レンガ造りのレトロな雰囲気です。
有記

まず、どこのお店でも、「こちらのおすすめは?」的なことを、
日本語→英語→北京語の単語→筆談で聞いて、伝わればそれを飲ませてもらいます。
ここでは英語は通じました。

色々気になるお茶を試飲させてもらいました。
有記 (2)

こちらのおすすめは、奇種烏龍茶 (300g/500~1600元)
上質な包種茶を伝統的焙煎で精製したものだそうです。
炭で焙煎したものは初めて頂くので、ワクワク♪

パンチは感じなかったのですが、まろやかな香ばしさがあり、
とりあえずおいしかったので購入です。
3煎目あたりが一番おいしく感じました。
また、こちらのお店は少量で買えるのもよかったです(^^)

他にも
杉林渓高山茶などを試飲しました。
こちらも炭で焙煎していて、発酵度は60%くらいだそう。でも、高い(^_^;)

有記 (4)
中の工場も見学できます。

有記 (5)

結構、お得価格で茶器も販売しています。
旅行用のコンパクトな茶器セットと、普洱茶を削るナイフが売ってたので購入。
ずっと探してたのでウレシ~!

迪化街~中山エリア散策される際は、ぜひ寄ってみるといいと思います♪
もう少し寝かして、お正月あたりに飲もうと思ってます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。