Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾茶を飲む③ 九份茶坊TOP①旅日記(アジア) ≫ 台湾茶を飲む③ 九份茶坊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾茶を飲む③ 九份茶坊

九份の目的は、レトロで景色のいい茶藝館!
(観光地なので、お茶に関しては期待薄。。。)

③茶藝館 「九份茶坊」
新北市瑞芳鎮基山街142號
なんとなく日本語可


100年以上の歴史建造物を利用した茶藝館。
オーナーさんが画家さんということもあり、ギャラリーも併設、アートな空間です。
九ふん茶坊

オーダーシステムは、
基本料100元 1両(37.5g)の茶葉を買うスタイル。その茶葉を淹れてもらいます。
万が一おいしくなくても、その茶葉を買わないといけないというのは、、、う~ん。。。
まぁ、観光地なので、そのあたりは仕方ないとしますが、ちと高い気がする。。。

九ふん茶坊 (3)

オススメらしい、東方美人(600元)をいただきました。
うん、東方美人の味です。甘い!
ここで問題が。。。景色のいいテラス席≒外だったので、
発酵度の高いお茶は暑い!33度の外で飲むお茶じゃないです(笑)
緑茶か清香タイプにすればよかった~と途中で後悔

お店の中。
九ふん茶坊 (2) 九ふん茶坊 (4)
九ふん茶坊 (5) 九ふん茶坊 (6)
九ふん茶坊 (7) 九ふん茶坊 (8)

色々置いてる茶器がとってもモダンで素敵でした。
レトロでアートな雰囲気が好きな人にはオススメなお店です。
ただ、次に書く「水月心茶房」の方がワタシ的にはオススメかも。
ここは九份茶坊と同じオーナーさんで、同じ茶葉を取り扱ってるお店なのです。


いずれ、台湾で見つけた茶器ばっかりで、まとめて書きたいと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。