Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 九份で食べる!TOP①旅日記(アジア) ≫ 九份で食べる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

九份で食べる!

基山街には色々おいしそうな店があります。

①「魚丸伯仔」
小腹を満たそうと、基山街でフラっと入った店。
基山街の通りの左手にあります。

春雨の店 (5) 春雨の店

日本語全く通じずなお店で、
食べてる人のを見て「あれとあれちょうだい!」とオーダー。
春雨の店 (2) 春雨の店 (3)
鮫が干してあるとこを見ると、鮫肉なのかな~?
くせのないもっちりした白身の魚でおいしい。スープはかなりさっぱり塩味です。
このビーフンウマ!海老だしのきいたそぼろを和えていただきます。
どっちも25元(75円ほど。安い!)


どこから来たの?と相席したおじいさんに声かけられました。
「大阪(ターバン)知ってる?」と答えたら、親戚が住んでるよ~的なことを
話してくれました。でも、その後が話続かず。。。
中国語話せたら、色々世間話できるのにな~と。これを機にちょっと頑張ろかな。
と、いつも旅行に行くたびに思うだけ


②「阿蘭草仔粿」
くねくね行った通りの右手にあります。


一個10元の草餅がたくさん!(お餅好きとしては食べねば~♪)
餅 (4)

餅 (2) 餅 (3)
微妙に現代風看板(笑)           奥ではお母さんたちが作ってました。
餅 (5) 餅
タロ芋が入った素朴な味。         草餅は、「素食」と書いてたのでマクロビ仕様。
ねっとりもっちり食感。           干し大根が入っておかずなお餅。歯ごたえウマ!

お餅と切干ってあうんだ!てのが驚き&発見でした。
干しエビとか入れてもおいしそう!作ってみよう~♪


③「頼阿婆芋圓」
通りの左手、坂道にあります。


芋団子の名店!
九分スイーツ (7)
その場で作っています。
九分スイーツ (2) 九分スイーツ (6)
サトイモ・サツマイモ・ヤマイモ・抹茶・かぼちゃで作ったお団子。
夏は氷で、冬はお汁粉で食べるようです。

九分スイーツ (4) 九分スイーツ (3)
緑豆や小豆餡をのせてもらいます。このサイズで小(50元)。めっちゃウマウマすぎ~!

これを食楽堂で再現したいんですよね。
お芋は片栗粉で作ってるらしいので、ツルっとしてもちっとした食感でした。


あと気になったけど食べれなかった店も色々。

紅麹の豚肉漬け。どんな味なんだろ~
露店 (3)

黒糖&冬瓜のジュース。
露店 (4)
清涼解潟・降火気 とありました。気になる~

食べたいものがいっぱい!
胃袋丈夫な人がうらやましい~


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。