Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 中国茶研究会 金木犀の香りTOP中国茶・お茶 ≫ 中国茶研究会 金木犀の香り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

中国茶研究会 金木犀の香り

教室に入ると金木犀の香り♪
教室の花もお茶も金木犀でいっぱいです。

まずは生の金木犀とくこの実のお茶から。
金木犀が生で使えるとは知りませんでした。
味はほとんどなく、香りがほんのり~と甘い感じです。
20111013 (2)

今回は、緑茶&青茶&紅茶でした。
20111013 (3)
・南京雨花茶(高級緑茶) しっかりした茶葉の味を感じます。
・六安瓜片 (緑茶) 後味が甘く、通好みの味。
・屯原高山茶 (青茶) 日本では余り販売されてないお茶。緑茶に近いイメージで香り少なめ。
・翠峰高山茶 (青茶) こちらも緑茶のようです。
・四季春 (青茶) 珍しい「濃香」1煎目はややとんがり感⇒3煎目で果実味を感じました。
・佛手 (青茶) 濃厚な香り、聞香杯を使用⇒柑橘香 とてもおいしい!
・信陽紅 (紅茶) 甘味は控え目だが、口当たりがかなりまろやか。 

青茶に金木犀をまぜたものが「桂花烏龍茶」として有名だそうです。
今回は信陽紅にも混ぜてみたところ、かなりおいしかったです!
中国紅茶独特の風味がまろやかになり、一般的にも飲みやすくなりました。


先生がなつめの甘露煮を持参してくれてました。
私たちの為に前日に作ってくれていたそうで、嬉しいです(^^)
20111013 (5)
とってもジューシー!こんなふっくらしたなつめは初めて。

なつめはハルピンの名産だそうで、これは贈答品でいただいたものと言ってました。
こんなにランクの違いがあるんだな~と。今まで食べたなつめで一番おいしかったです。

先生のブログ(無我茶館HP)に、
こちらで中国茶を勉強されている街角茶館さんのアイスが紹介されていました。
食べてみたい~と皆で言ってみたところ、ほんの少しおすそわけいただけました!(^^)/
20111013 (6) 20111013.jpg
凍頂烏龍茶と東方美人のアイスクリーム。 
アイス自体とっても久々!生クリームたっぷりで、濃厚です。
凍頂烏龍はさっぱり、東方美人はお茶の味がしっかりしておいしかったです♪


授業終わり、先生を囲んでインド料理でランチへ
お茶会の話からプライベートの話まで楽しい時間をすごせました。


帰ってから、
先生にいただいた生の金木犀をお酒につけてみました。
20111013 (4)
2日で桂花陳酒のような風味になってきたので、早速お菓子に使っています。
ぜひ、皆さんもきれいな花を見つけたらお酒につけてみてください!
コアントロがオレンジ風味に桂花の香りがつくのでおすすめです


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。