Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 中国茶会の進行役TOP中国茶・お茶 ≫ 中国茶会の進行役

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

中国茶会の進行役

無我茶館
中国茶会のテーブルセッティング&司会進行役をしてきました。

『五感で愉しむ中国茶&文化』
幅広い年代の方にお集まり頂きました。

20111105.jpg
白茶・青茶・紅茶・花茶と4種類のお茶をご用意。
皆さん、香り高いお茶に感動してらっしゃいました。
王先生の淹れたお茶はおいしいんですよね~(^^)


20111105 (3)
「茶経」をメインとした文化的イメージのテーブルに。

『五感で愉しむ中国茶&文化』ということで、
参加された方には内緒で二胡の演奏♪というサプライズが!

20111105 (4)

演奏者は瓦野早紀子先生。
自身の教室や関西のイベントでご活躍されています。
生で二胡を聞いたのは初めて。二胡の音は人の声の響きに近く、
その音色は聞く人々の郷愁をさそうのだそう。
沖縄民謡から中国、チベット民謡まで多岐に渡る選曲でとても楽しむことができました。


それにしても、料理でもなく、PC関係でもなく、
なんで司会進行役なんだろ~と不思議(笑)なんですが、
最近は、楽しそうなことはご縁があったのだから何でもやってみよう!と、
おもしろ(&おいしそう)センサーをフルに働かせています。


杭州に茶藝試験に行ってきた時、
先生から『臨応変』マインドを学びました。
臨機応変ではなく、臨時応変。その時々で、何があってもとにかく堂々とする。
中国人は常に何が起こってもうろたえないのだそう。
「ゴムのようにしなやかに~!」とのことです。
確かにあの試験を受けると、臨時応変じゃないとな~と実感(笑)

これってなかなか難しいですが、
最近はなるようになるから(なるようにしかならないから)楽しもう!精神で
ものごとを考えられるようになりました。
でももっとこうしたらよかった~とか後悔しちゃうことも多々ですが(^_^;)
反省も次に活かせられるようにしないともったいないですもんね。


今日のラッキー♪
いつものお蕎麦屋さん(松喜庵)で、九条ねぎのお吸い物をおまけでいただきました。
このお出しがとってもおいしくて、幸せな気分になりました♪
シンプルで手がかかってるものっておいしいです(^^)
20111105 (5)
おいしいお吸い物とおにぎりって最高コンビ!


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。