Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 香港 熱烈歓迎③ お腹いっぱい~TOP①旅日記(アジア) ≫ 香港 熱烈歓迎③ お腹いっぱい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

香港 熱烈歓迎③ お腹いっぱい~

夜ごはんです。

伯父さんと息子さんが今回の料理担当、
男性が料理するのは結構当たり前だそうです。

hongkong3.jpg hongkong3 (2)
お客さんはこっちに座るとか指示が(笑)  何気にワインセラーが。

            噂には聞いてましたが、
            本当に何回も「乾杯」をするんです。
            hongkong3 (5)
            お母さんのとっておきワイン
            あまり飲まないけど集めるのが好きなんだそう。


hongkong3 (4) hongkong3 (3)
すごい量!まだまだ出てきます。     でかいエビ!
hongkong3 (9) hongkong3 (8)
魚の浮き袋のスープ。なんか薬膳っぽい。くらげと豆もやしの酸っぱい炒めもの。ウマ!
hongkong3 (6) hongkong3 (7)
切干大根と牡蠣とくわいの炒め。      自家製たこのすり身。めちゃウマ!

どんどん出てきます。そしてどんどんお皿に入れられます。
お皿に残していてお腹いっぱい!をアピールしても、これもあれも食べて~と
どんどん出てきます。幸せなくるしさ~!!

よく見るとお父さんは食べてません。
実はお父さん、チベット仏教を崇拝していて、その教えから、ベジタリアンだそう。
食べている漬け物を分けてもらいましたが、日本の切干の味が濃い感じのものでした。
めちゃおいしくてごはんがすすみます。これだけで実は十分~なんですが(^_^;)

難しい話は、
お父さんは広東語→お母さんや婚約者が英語に→私のダンナが日本語に翻訳
て感じで話がすすんでいきました。
中国の方は余りお酒を飲まないのか、いっぱいの乾杯で私たちだけがいい気分に♪
段々どうでもよくなってきて(笑)、簡単な英語と通じない中国語、日本語を交えての話。
文化の違いに触れられ、とっても楽しい食事会でした。
急に知らないおじさん(お父さんの友達)とかが参加したりするのもおもしろいです。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。