Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 堺筋本町 吉寅の鰻TOP②お店-色々 ≫ 堺筋本町 吉寅の鰻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

堺筋本町 吉寅の鰻

正食協会の講演会の前、お友達たちと近くでランチに。
土曜日の本町界隈、休み多いです~

バターたっぷり、生クリームたっぷりのビストロ系、フレンチ系は
この界隈多いのですが、ちょっと重い。。。(すぐ吹き出物できるので)
みんなからも鰻がいいな~との連絡があり、こちらのお店に行きました

吉寅
大阪市中央区備後町1-6-6
06-6226-0220
11:00-14:30 LO14:00
17:00-21:30 LO20:30

http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27001073/

     吉寅 (4)

吉寅

昔ながらの佇まい、店内もイス式の和風、中庭の奥にも座席があります。

吉寅 (3)
鰻丼定食。土曜日はコーヒーのサービスあり。
珍しいのは赤だしの肝吸い。吸いじゃないから、肝赤かな?


吉寅 (2)
天ぷら頼む人いるのかなぁ。。。

関東風、箸ですっと切れて、フワッとやわらかいです。
私は焦げ感の強い関西系より、蒸しが入ったこっちが好きです。

ごはんはふわっと柔らかめ。タレがからむ丼とマッチする固さだと思います。

山椒苦手だったのに、今は欠かせません。
陰陽で考えると確かに味がしまるな~とおいしく感じるようになりました。

食べてるそばから、手が熱くなってきて。
江戸時代に誰かが勝手に流行らせたのかと思ってましたが、
やっぱり精がつくって本当だなぁ。


鰻、稚魚がとれないらしく、値段が上がっているらしいですね。
こちらのお店も1割アップしてスイマセンと書いてました。
今年の土用の丑の日は鰻が高くて食べれないかもですね~
そんな時は、マクロビのうなぎもどきがいいかも??です^^

うなぎもどき、ごぼうで作るのが好きだなぁ。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。