Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 山村先生の望診TOPマクロビな思考 ≫ 山村先生の望診

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

山村先生の望診

今日は朝から、山村慎一郎先生の望診の授業へ。

相変わらずだじゃれ好きのチャーミングな先生です
今日のテーマは、唇&舌での望診。

皆で舌を見せあいましたが、本当に十人十色
出ます出ます、ぞくぞく出ます、不調が。。。

舌のひび割れから色、苔まで、色々不調の元はありますが、
やはり糖分&乳製品 これらの害は大きいですね。
糖分はカラダをゆるませますので、胃酸が流れてしまい、
十二指腸潰瘍や逆流性食道炎になりやすいそうです。

常習性もありますし、止めるのは難しいですが、
食べる量、食べ方を考えて、バランスをとっていきたいです。

まずは4日食べて、3日休む。
マクロビアンなら、3日食べて、4日休む。
3日で細胞は回復するそうなので、我慢せずにお楽しみで食べる。
心とカラダのバランスが大切ですね

ちなみにお酒も糖分
特に男性は、仕事でストレス受け、キューっとなっていることから、
ホッとゆるめたくて、つい飲んでしまうんですって。
気持ちわかるだけに、お酒やめてねとは言いにくいのですが、
休肝日の取り方を考えるだけで、カラダは修復しやすくなると思います。
皆さま、さりげなくダンナ様をコントロールしていきましょう

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。