Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 布ナプキンのススメTOPマクロビな思考 ≫ 布ナプキンのススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

布ナプキンのススメ

マクロビをはじめると、色々な情報が入ってきます。
自分の経験年数により入ってくる情報も様々。

そんな中のひとつ 「布ナプキン」

これだけはムリ~と思ってましたが、3年くらいたって、ある時ふっと変えてみました。
変えたい!って思う時期がくるそうです。(これはみんな言ってますね)
触っていて気持ちいいオーガニックコットンのものを使っています。

布ナプ
手芸の得意なお友達がプレゼントしてくれました。

布ナプキンに変えてみると。。。(あくまで私の感想) 
・生理痛が軽くなった(ほとんどなくなった)
・生理がくるのがイヤじゃなくなった
・ムレやかぶれがない
・段々出血をコントロールできる(トイレで出るようになる)
・自分の身体の調子がわかる
・意外と洗うのが面倒じゃない(アルカリウォッシュにつけておく)


など、私は変えてよかった派でした。でも漏れなどはやはり気になるので、
多い日で外出する日は、普通のナプキンと重ねて使ってます。

普通のナプキンを使ってた時は、ムレやかぶれがあり、生理痛もありました。
紙ナプキンは漂白剤を使っていたり、薬品処理していて、粘膜が吸収するようです。
また、赤ちゃんのおむつと一緒で、感覚が鈍り、だらだらと出てしまうとか。
確かに、江戸時代など昔の人は、ナプキンとかなくて自分でコントロールしていました。
女性の大切なところ=粘膜なので、優しいもので触れていた方がいいですよね。

慣れるまでの数カ月は困ることもありましたが、
半年すぎると結構変化があり、コントロールしやすくなって、楽になってきます。

生理痛で困っていて薬飲まないといけない方には、
半年我慢して使ってみて~とおススメしたいです。

ゴミも減りますね





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。