Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 苺シロップTOPレシピ ≫ 苺シロップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

苺シロップ

何度も書いてますが、7号食中。。。

そんな時に限ってこんな誘惑がぁ~
ichigo (2)

7号食って、いかに煩悩を断ち切るか、も結構課題。
人間の食欲(惰性の)ってすごいと改めて感じます。

さて、ひとつまみしたいとこだけど、
食べる前にシロップ漬けに(味見もしてないです

形は結構残ったままのシロップ漬け。
パウンドや蒸しパン、ヨーグルトに入れたり、紅茶やソーダ水で割ったり。

次回の食楽堂の春のカクテルに使いたいなぁと思ってます。

苺のシロップ漬け 

①苺を洗い、へたを取り、水気をふく。

②砂糖(今回はキビ&甜菜糖半々)を1パックにつき130gほど、
苺にまぶして一日置きます。途中レモン1個を絞ってかけてます。

ichigo (3)

③梅酢数滴入れて、中火で沸騰させて、アク(泡)を取り除きます。
20分くらい弱火でコトコト。透明感が出たらOK!

ichigo.jpg

④煮沸しておいた瓶につめ、再度10分ほど煮沸。

本当は砂糖は重量の60%くらいな方が傷みにくいですが、
少し控えました。なので早めに使わないとね。

自分で控えめに作っても、この砂糖の量を見ると、ちょっと引きます^^;
市販のものってどんだけの甘さなんでしょうね~

春のパウンドケーキや蒸しパンに使おう~♪

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。