Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ プーアル茶 中国茶研究会TOP中国茶・お茶 ≫ プーアル茶 中国茶研究会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プーアル茶 中国茶研究会

今日は中国茶研究会の第二回、黒茶(プーアル茶)です。
今回は私とこのみちゃんが担当、色々調べましたが。。。

これが課題です。そして入れたお茶です。
RIMG1800.jpg RIMG1806.jpg
8種類飲み比べ
RIMG1799.jpg RIMG1805.jpg
餅茶です                           2003年と2007年の比較
RIMG1802.jpg RIMG1796.jpg
                              一口大にカットしていただきます

今回のスイーツは、発酵度の高いプーアル茶にあわせたものを考えました。
実はプーアル茶、チーズとの相性は抜群なんです。発酵同士だからでしょうか。
そこで、発酵ものの組み合わせ『酒粕と味噌のケーキ 金柑コンポート入り』です。
冷やして食べるより、たっぷり入った酒粕が香るくらいの常温で食べると、プーアルによくあいました。
赤ワイン好きのお友達にも試食していただきましたが、ワインとあったとのことで、
大人スイーツに決定です 近々レシピアップです。

プーアル茶って奥深く難しい!なかなかデータが少ないのです(言い訳
中国でも日本でも、ダイエットなどの健康茶のイメージが強いですが、
種類がたくさんあって、おもしろい!
とってもライトで飲みやすいものから、
少しカビくささのあるもの、芳醇なものまで様々です。
年代で飲み比べしたりと、お腹はチャポチャポですが、
充実した研究会でした。
ゆったりお茶をいただく時間が心地よかったです

お茶専門の&tea さんにも記事アップされています。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。