Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ お別れ会TOPマクロビな思考 ≫ お別れ会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お別れ会

今日は、リーガロイヤルホテルで、
正食協会の故岡田定三会長のお別れ会がありました。
私と友人、献花をさせて頂きに伺いました。

遺影が本当に素敵だったんです。木漏れ日の中のとっても素敵な笑顔でした。
私と友人、なんともいえない気持ちでいっぱいになりました。

お別れとともに、新たな気持ち、決意表明のようなものを心の中でお伝えしました。

伝統を守りつつ新しい形の正食(マクロビオティック)のあり方、
自分なりの答えを考えていきたいと思っています。

横のお部屋では、立食パーティでの送別会が行われていました。
たくさんの人人人で、会長先生の影響力のすごさを改めて感じました。
一度じっくり講義を聞いてみたかったので、本当に残念です。

じっくり会長先生の本を読み返したいと思います。


その後、お友達とランチに行き、『道』について色々話がでました。
華道、茶道、書道。。。
でも、料理って『道』じゃないよねと。
料理人と呼ぶけど、料理家とは言わないですよね。
芸術ではなく、日常に必要なものだからなのでしょうか。

私は自分がこれだと思ったものを続けることで『道』ができるのではないかと。
自分のやりたい事を精進して、『道』になっていったらいいなと思います。

お友達は書道家の道を進み始めています。
彼女なりのスタイルで道を突き進んでほしいなと思っています。
お互いにいい影響を与えられるよう、
私も、楽しみながら、苦しみながら、頑張らねばです。


今日は望診の山村先生にもお会いできました。
本当に楽しくかわいらしい先生です。
先生は、お医者さんにマクロビオティック以上のものを伝えていこうと
頑張っていらっしゃいます。
世の中の先生と呼ばれる人が、食の大切さを知ったら、すごく影響力あると思います。
あの笑顔と人柄で、お医者さんの心をほぐしてほしいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。