Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ ヨガ&マクロビオティックTOP料理教室 ≫ ヨガ&マクロビオティック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ヨガ&マクロビオティック

今日は、先週に講師をさせて頂きました『さーくるふじ』の日。
月初の月曜は、ヨガ&マクロビオティックです。

10時~12時まで、藤井先生&大輔先生のヨガレッスンです。

『無理をせずに格好つけずに自分のココロとカラダと向きあう』
これがいつも先生が言われることです。
頭と鏡の姿の違いに愕然~格好つけたくても無理です~
前屈が『ヒ』になる。。。

食事だけでカラダが良くなるわけではなく、やっぱりカラダを動かす事が大切です。
「動かして、出して、入れる」 入れる(食事)はまずは出してから~♪
運動するとカラダが軽くなるのを感じます。

その後、皆で5分ほど歩いて料理教室へ。
ヨガの後は本来何も食べない方がいいので、
ヨガ&マクロでは、簡単に素早く作れる精進料理を皆で作ります。

今回から、正食師範科メンバー6名でレシピを担当する事になりました。

・飾り巻き寿司「一重梅」
・信田包み
・菜の花と豆腐のお吸い物
・わかめとキャベツの梅和え
・新玉ねぎのきんぴら
・みたらし団子


RIMG2106.jpg
今回のメインはなんといっても飾り巻き寿司!飾り巻き寿司の資格を持ってる友達が担当です。
この一重梅 ごはんの分量を変えたらこんなアレンジに♪皆必死で巻いてます。
RIMG2102.jpgRIMG2103.jpgRIMG2104.jpg

今回、あえもの担当の私は、簡単でおいしく旬のもので「新玉ねぎのきんぴら」にしました。
超~簡単すぎます。でも玉ねぎだけで、すき焼きみたいな甘みがでます。
玉ねぎを炒め透明感がでるまで蒸し煮、醤油で味付け、紅生姜やねぎ、七味でいただきます。
オニオンフライのように輪切りすると、繊維が残り、シャクシャク感が残っておいしいです。

信田包みも春雨が入っていたり、みたらし団子は豆腐で作ったり、
春を感じる菜の花やキャベツを使ったものなど、とてもおいしいものでした


さーくるふじは、藤井美千代先生の元に皆が集まり、広がっていったサークルで、
藤井先生のふじ、富士山のふじ、藤の花のふじ を意味されているそうです。
先生はヨガの先生でもあり、正食協会の講師でもあり、
コープこうべなどでマクロビオティック教室を担当されていたりと、
幅広くご活躍されておられます。

先生は本当に前向きな方で、こちらも無理せずに、でも頑張ろうって気持ちになります。
そして、人をすごくよく深く見てて下さってるので、
頑張っている人には、チャンスを与えて下さります。
目立ってなくても頑張っている人、そういう人たちのためにさーくるふじはあるそうです。
温かい気持ちになるサークルです。
講習費もほぼボランティア価格なので、皆さんにぜひ参加してもらいたいと思います


今日の夜もしっかり正食に。(昨日食べ過ぎたので)
玉ねぎのきんぴらの試作が大量にあるので消費です。
RIMG2107.jpg

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。