Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ お味噌TOPマクロビな思考 ≫ お味噌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お味噌

MI塾の事務局の方から岡部先生のメールを転送頂きました。

内容ですが、
原爆症にならなかった人達~被爆しても身を守る一つの方法としての情報。
長崎の原爆で被爆しながら、原爆症にかからなかった人、体質医学についての記載があり、
最後に「玄米、塩、味噌、梅干し、海藻、糠漬けなどの漬け物、などの日本の伝統食が
自分の身を守ることになります。日本の智恵を今こそ思い出して取り戻していく時です」
とありました。


お味噌ですが、チェルノブイリ原発事故のあと、
ヨーロッパで日本の「みそ」がすごい売れたそうです。
日本ではこの話を聞いた事ありませんよね。
もちろん自然海塩で正しく作られたお味噌でないと効果はないですが。

それだけごはんにお味噌汁をいただくってとっても大切。
お味噌はじめお漬物、日本の発酵文化ってすごい効果があるんです。
 
そんな中、来月のヨガマクロのメニューの締め切り、
4月のテーマはデトックス、
今回はお汁もの担当なので、何にしようかと考えていました。

こんな時期だからこそ、気分がホッとするもの、
デトックスなので、やっぱり発酵ものの味噌は使いたい、
とシンプルなお味噌汁に決めました。

切干大根と新玉ねぎとワカメのお味噌汁です。
新玉ねぎと切干の甘みがぎゅっとでて、ほっとする味のお味噌汁になりました。
切干も天日で干したもので作ったら、戻し汁も甘くておいしい。

正食(マクロビ)する前って、切干大根は臭くて変に甘くて嫌いだったのですが、
ちゃんと作られた切干大根食べて、びっくりしたのを思い出しました。
みりんも何も入れなくても、お塩と醤油だけで甘いんですよね。
カルシウムも多く、お通じもよくなるし、身体を温めてくれるし、
と女性はたくさん摂りたい食材です。

たくさん作りすぎたので、
お味噌を足して、OGのホールトマトを一緒に炊いて、
ミネストローネ風にしてパンと頂きましたが、
これもまたおいしいスープになりました。

日本の伝統食、っていうとなんか重たいイメージですが、
簡単に作ってもとてもおいしくなる、実はお手軽なものなんですよね。

お味噌も作りだすと結構簡単。
手前味噌ですが、自分で作ったものって本当においしいんです

原発事故があったり不安な日が続いてますが、こんな時だからこそ、
質素でいいので、きちんと正しい食事をいただきたいなと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。