Confo@TABLE

「食べ物でカラダは変わる、カラダが変わるとココロが変わる」 マクロビオティックや薬膳をベースに ココロとカラダに優しい「野菜と穀物のお料理とお菓子つくり」をテーマにConfo@TABLEとして活動中。
TOPスポンサー広告 ≫ 卒業打ち上げ in プラーナTOPマクロビな思考 ≫ 卒業打ち上げ in プラーナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

卒業打ち上げ in プラーナ

今日は 正食協会師範科木曜クラス
卒業打ち上げパーティin プラーナ です。

遠方の方や仕事のある方は集まれずに残念でしたが、
皆が大好きな鹿島先生もお招きして、17名での食事会でした。

皆で集まりワイワイ話し、食べて、飲んで
(ワインもありましたが、基本はヤンノーやインカコーヒーです(笑))、
とても楽しい時間でした。

30名近いクラスでしたが、皆さんいい方ばっかりで、
本当に仲の良いクラスでした。
これからも年に一回くらい、皆で集まりたいな

201103251.jpg 201103252.jpg
RIMG0056.jpg 201103253.jpg

RIMG0059.jpg

料理はあゆみ&かおり先生が作って下さり、スイーツは皆で持参です。
着いた人から皆でお手伝い。それもまた楽しい♪

私は昨日まで杭州に行っていたので、
スイーツは簡単な焼き菓子のクランベリークランブル持参
皆さん師範卒業だけあり、本当においしい優しいスイーツがたくさんでした。

和歌山で紅茶をしている友人に中国紅茶を飲んでもらいたく、
杭州で買った「九曲紅梅」「陽羨雪紅」「日月潭」に、
北浜で紅茶教室を開くよしこさんに頂いたフレーバーのワイン紅茶を


その後もお茶を淹れながら、あゆみ先生たちと色々とお話していました。

原発や停電の話にも。
世間では火力発電に代替などといった話も出ているようですが、
そもそもエネルギーを使わなくてもいいようにする方法を
考えていく時代がきたのではないかと思います。

そして、こんな時代だからこそ、食事の大切さを伝えていかなきゃ、と。
マクロビをしている人は、食べられない事に恐れがないと思います。
昔の人は塩おにぎりだけで、大変な農作業をこなしていました。
ごはんとお味噌汁とぬか漬け、これだけで十分なんですよね。
と、皆で話していて、改めて色々と考えさせられました。

こういう話ができる場所があることがありがたいなと思っています。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。